得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

環境資源工学会第23回シンポジウム・・・9月16日(金)開催

環境資源工学会第23回シンポジウム「震災廃棄物のリサイクルのための分離精製技術」
が9月16日(金)に東京・新橋の住友ビルで開催されます。
詳細は
環境資源工学会http://www.nacos.com/rpsj/ のホームページをご覧下さい。

今回のシンポジウムは地震・津波の災害による災害廃棄物処理だけでなく、原発事故による放射性廃水の処理技術も入っていますので、申込者の出足が良いようです。

福島第一原発で現在行われている“ゼオライトによるセシウムの吸着処理技術”は鉱山技術者(選鉱技術者)の目からみたら、廃棄物の量を増やすばかりで大いに問題があります。

放射性廃水の処理法としては、遠い遠い昔、京大原子炉実験所で古屋仲芳男博士が研究開発を行い、昭和45年3月に「フローテーション法による放射性廃液処理に関する基礎的研究」として学位論文に纏められました。

当時は原子力の平和利用ということで、原子力発電に関係する研究が色々な分野で積極的に進められ、新しい技術が開発されました。

ここで使われたフローテーション法というのは日本語では浮遊選別法といいますが、水中に空気を吹き込み、水中に含まれる不純物を空気の泡にくっつけて、水の上に浮かせて、不純物を含んだ泡を集めて、水をきれいにするという技術です。

ビールの泡は不純物が多いほど泡立ちが良くなるという現象と同じですので、ビールを飲まれる時には思い出して下さい。

また、温泉に入ったとき、石鹸を使うと、泡が立たないのは石鹸が温泉の不純物と反応して、不純物を水中から取りだしているからです。温泉だけでなく、風呂に入って、汗と垢が石鹸で一杯取れて水に浮いた状態も同じですので、風呂に入られたら、注意して観察して頂ければ良く分かると思います。

放射性廃液ではセシウムが問題ですので、セシウムと反応する薬剤を入れて空気を吹き込み、空気の泡に薬剤とセシウムをくっつけて水中から取り出すわけです。

浮遊選別法は昔から鉱山で色々な鉱石の選別に使われている技術でして、取り出されるのは泡にくっついた不純物ですから、取り出された不純物の容積は、吸着剤を用いる方法に較べて極端に小さな容積(減量処理)になります。

古屋仲芳男博士が開発された浮遊選別法を用いる放射性廃水の処理法は原子力発電所では使われませんでしたが、その後、染色廃水の処理や新聞紙リサイクルでの脱インキ(脱墨)技術として原子力発電以外の分野で利用されています。

講演2で「放射性廃液の浮選法による処理技術」と題して京都大学の古屋仲秀樹氏(故古屋仲芳男博士の長男)に発表してもらうことになりました。

参考までに、シンポジウムのプログラムを以下に示しておきます。

環境資源工学会 メール配信 No. 5(2011.7.29)
-------------------------------------------------------------------
環境資源工学会  シンポジウム「リサイクル設計と分離精製技術」
『第23回:震災廃棄物のリサイクルのための分離精製技術』
-------------------------------------------------------------------
主 催:環境資源工学会
協 賛:(社)廃棄物資源循環学会、(社)資源・素材学会
会 期:平成23年9月16日(金)
会 場:新橋住友ビル大会議室(東京都港区新橋5-11-3)
-----------------------------------------------------------------------
9月16日(金) 講演会  
-----------------------------------------------------------------------
講演1 凝集沈降剤を用いた固液分離技術開発とセシウム除染技術への応用
講演2 放射性廃液の浮選法による処理技術、ならびに防腐処理木材の安全な
    リサイクル技術
講演3 多機能盛土構造による放射性物質汚染廃棄物の処理に関する基礎実験
講演4 東北大震災復旧において提案している二軸式破砕機と不燃可燃のふるい
    分け設備
講演5 大容量比重選別機の設計仕様と震災廃棄物選別の可能性
講演6 震災廃棄木材の再資源化と木造仮設建築物への「復興ボード」供給の試み
講演7 解体建物から発生したコンクリート塊の全量利用に関する実用化研究
講演8 仙台市における震災廃棄物処理の取り組みについて
ライトパーティー
------------------------------------------------------------------------
(資料提供/森 祐行@九大名誉教授)


スポンサーサイト

世界的な景気不安が重し・・・湾岸株式市場:全面安

ドバイ(ダウ・ジョーンズ)7日の湾岸株式市場は、全面安で取引を終えました。

スタンダード&プアーズ(S&P)による5日の米国債格下げを受け、
米国経済の健全性に対する懸念が広がり、域内の投資家心理を押し下げました。


アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ総合株価指数は56.84ポイント(3.69%)安の1,484.31で引けました。

アブダビ証券取引所(ADX)株価指数は67.57ポイント(2.53%)安の2,603.22で引けました。

クウェート証券取引所(KSE)指数は97.90ポイント(1.61%)安の5,968.30。
ドーハのカタール取引所(QE)指数は213.20ポイント(2.51%)安の8,277.61で引けました。

バーレーン全株指数は4.18ポイント(0.33%)安の1276.86。
オマーンのマスカットMSM30指数は107.65ポイント(1.9%)安の5,651.27。
エジプト証券取引所(EGX)のEGX30種指数は4.17%安の4,798.89で取引を終えました。





東海テレビ、「セシウムさん」問題検証番組放送へ

東海テレビ(名古屋市)は、

岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などとした情報番組
「ぴーかんテレビ」について、
5日夕方に特別番組「不適切な放送のお詫(わ)びとご報告」を放送し、

番組内冒頭で浅野社長が

「岩手県、福島県をはじめ多くの方々にご迷惑をおかけし、
視聴者の皆様にも大変不快な思いをさせてしまい、
誠に申し訳ありませんでした」とおわびしました。

また後日、検証番組を放送すると発表しました。

管理態勢が整うまで「ぴーかんテレビ」は当分休止するそうです。

ダウ平均、大幅9日続落133ドル安=3日NY市場

ダウ平均株価3日NYは

この日発表された米7月ISM(米供給管理協会)非製造業総合指数が52.7と

事前予想の53.5を下回って米景気先行き懸念からリスク回避の売りが優勢となり、

現在133ドル安の1万1730ドル前後で軟調推移。

23:45時点、ドル/円76.88-90円、ダウ平均 1万1733ドル(前日比-133ドル)





松本山雅に所属する松田直樹選手 心肺停止で治療続く

松本山雅(JFL=日本フットボールリーグ)に所属する
サッカーの元日本代表松田直樹選手が、

2日午前、長野県松本市で練習中に倒れて心肺停止の状態となり、
病院で治療が続けられています。

松田選手は、長野県松本市の「梓川ふるさと公園」で、
松本山雅が2日午前9時半から行ったチームの合同練習に参加し、
ランニングなどをしたあと、午前10時前に突然、倒れたということです。

松田選手はサッカー元日本代表のディフェンダーで、
昨シーズン限りで横浜F・マリノスを退団し、

今シーズンから長野県松本市に拠点を置くJFLのチーム、
松本山雅に入団して、ここまでリーグ戦の15試合に出場しています。


安愚楽牧場全国3万人支払い休止・・・和牛オーナー制度

安愚楽(あぐら)牧場(本社・栃木県)は 
出資者から繁殖用の黒毛和牛の飼育の委託を受け、
生まれた子牛を買い取る「和牛オーナー制度」を運営していますが

経営悪化を理由に、
全国約3万人のオーナーやえさの仕入れ先などへの支払いを止めていることがわかりました。


東京電力福島第一原発の事故の影響で、
牛肉の消費や価格が急落したことが原因としています。

東京商工リサーチによると、3月時点の負債額は619億円。

「原発事故後にオーナー契約の解除が急増。
和牛の価格下落が著しく、子牛の販売額も半値以下に」

「東電への損害賠償請求についても弁護士と相談中」とのことです。



米国株式市場ダウ6日続落、週間では約1年3カ月ぶりの下げ幅

米国株式市場7月29日ののダウ工業株30種平均の終値は6営業日続落。

米連邦政府の債務上限引き上げ交渉の難航で米国経済の先行き不透明感が強まるなか、
4-6月期の米実質GDP(国内総生産)伸び率が
市場予想を下回ったことも先行き不安に拍車をかけました。

ダウ平均の終値は前日比96ドル87セント(0.79%)安の1万2,143ドル24セント。
ナスダック総合指数は同9.87ポイント(0.36%)安の2,756.38、S&P500種指数は
同8.39ポイント(0.65%)安の1,292.28と、いずれも5日続落しました。

7月の月間騰落率はダウ平均が2.2%安、ナスダック総合が0.6%安、S&Pが2.2%安。
ダウ平均は全30銘柄中、28銘柄が下落しました。
午前には下げ幅を157ドルに拡大する場面も。

週間では537ドル92セント安と、昨年5月7日までの週以来、
約1年3カ月ぶりの下げ幅を記録しました。


日米政府「新共同宣言」の取りまとめを断念・・・読売新聞

日米関係筋の発言として

1日付の読売新聞は、
「新日米共同宣言」の取りまとめを断念する方向になったと報じています。

同宣言は昨年の日米安保条約改定50周年を機に策定することで合意、
9月上旬の菅首相訪米時に両国首脳から発表される予定でした。


久保田利伸・・・デビュー25周年

久保田利伸(歌手=49)が30日、
東京・渋谷スペイン坂スタジオで公開生放送された
TOKYO FM「COUNTDOWN jp」に出演しました。

「25年間もやっている自覚はなかったけれど、
25という数字を見るとすごいなと思う」

「自分の音楽性を変えずに歌わせてくれてありがとう」と
ファンに対して話しをしていました。

久保田は8月3日に25周年記念アルバム「Gold Skool」を
発売するとのことです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。