得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

警察官の職務怠慢?がまたもや・・・佐賀県唐津署管内

警察官の職務怠慢が巷でよく聞かれますが
10月15日佐賀県唐津市警察署管内交通課に於いて発覚いたしました。

佐賀県唐津市唐津市役所近くの歩道で起きた自転車交通事件のことであります。

事件が発生したのは10月15日午後5時過ぎぐらいでしょうか?

被害者(68歳の女性)が唐津市市役所近くの歩道を歩いていました。
すると後ろから小学生の運転する自転車が被害者に追突したそうです。

被害者は転倒。
意識を失い救急車で唐津日赤病院救急救命センターへ搬送されました。

脳挫傷3日間の安静状況判断。重症で危険な状態だということです。

事件についての連絡が家族にあったのは病院からだったのことです。
本来ならば事件に立ち会った警察官が緊急連絡を家族にしなければと思うのですが・・・

被害者の長女が病院へ行ったのは午後7時前ぐらいだったそうです。
救急救命センターは家族以外は面会が出来ないとのことです。

その後被害者の長女が担当警察官に電話連絡したそうです。

担当警察官からは次のような回答が・・・。
「この件は子供の自転車事件のため事故扱いにはしない。保険も入っていないし保険金も出ないから。」とのことでこのまま処理を終わらせようといった感じだったとのことです。

そこで被害者の長女は次女にこの件について話しまた。

次女はなぜ交通事故にしないのか不思議に思い担当警察官に夜9時半ごろ電話を行ったそうです。

担当警察官がその次女に回答したのが下記の内容。
「子供のことですし保険金も出ないので事故とはしません。」とのことです。

被害者は重症で生命がどのようになるか判らない状況であるのにそのままに済ませようとしている感じだったということでした。

そこで次女のおじさんが代わって担当警察官に話をしました。

担当警察官が回答した内容は下記のとおりです。
「子供のことですし保険金も出ないので事故とは・・・ムニャ~。事故としないことは有りません。まだ調査もしていませんので。これから調べます。」とのことです。

担当警察官は被害者がどのような状況になっていたか知らなかったようであります。



①担当警察官は被害者家族の長女から連絡あったときに「なぜ事故とはしない」と結論を出した判断で答えたのでしょうか?小学生の自転車事故であるから?・・・

②なぜ家族へ直接警察官から被害者家族へ連絡が行かなかったのでしょうか?
出来ない状況であったのでしょうか?それとも緊急連絡が出来ないほどいつも警察署管内は忙しいのでしょうか?

③担当警察官は事件後被害者の状況がどのようになったかをなぜ知らなかったのか?小さな事件と思ったから?・・・それとも必要ないから?・・・

④調査は事件が発生すれば即調査を始めるなが本来の警察官の仕事ではないのでしょうか?
なぜ調査をしなかったのでしょうか?子供のことだから?・・・時間がたってから調査をするのが職務なのでしょうか?

これらのことは小さなことかもしれませんが被害者にとっては重要なことであると思います。

確かに加害者の子供の将来のことも考えなくてはならないと思いますが、まずは公僕である警察公平にきちんと市民を守る仕事をして欲しいものです。

警察官の皆さんはどのように思われますか?宜しくネ・・・






スポンサーサイト

マクドナルドの高齢者を無視した経営システム!

マクドナルドは高齢者を大切にしているのでしょうか?

9月の中旬、マクドナルド福岡新天町店の出来事です。

福岡新天町店はアルバイトばかりの繁盛店の一つであるようですが高齢者に対して何の配慮も教育もされていないようであります。

これはマクドナルド全店に言えることではないでしょうか・・・

杖を突いた女性高齢者はマックが食べたくて一ヶ月ぶりに外出して買い物に出かけたそうであります。

女性高齢者がマック店頭でレジにて購入代金を支払われました。

「少々お待ちください。左でお待ちください。」とレジ係に言われたので2分ほど杖も震えていましたが立って待っていました。

立っている事が苦しそうでありました。

そこに別の女性担当者が「少々お待ちください。2分ほどでお持ちしますので」といわれたので更に待っていました。

その間女性高齢者の後には4~5名のお客様の列が出来ました。

女性は更に立っているのが大変な様子で待っていました。

その後更に2分ぐらいたちました。

後ろに並んだお客様はどんどん購入商品をお持ち買えられていました。

高齢者がレジ代金を支払われ約十分位経過したでしょうか?

後から並ばれたお客様はどんどん終了しているのに

その間女性高齢者に対しては何の配慮も従業員からはありませんでした。

そこで付き添いらしき男性が「責任者を呼んで欲しい」と店員に言いましたがみんな知らん顔をしていました。

そこで男性が大きな声を出し始めましたがそれでも知らん振りです。

やっと責任者らしき男性が出てきましたがその対応たるやこれがマクドナルドの経営かとあきれるほどでありました。

全ての従業員はアルバイトで責任は自分にはないといった様子であります。

責任者は「SW」という称号を持っていましたが彼もアルバイトでした。

待っている間の高齢者女性は大変苦しそうで体がぶるぶる震えていました。

購入商品を高齢女性が手にしたのが更に2分後でした。

従業員からの「スミマセン」という言葉は聞くことが出来ませんでした。

1ヶ月ぶりの買い物を楽しみにした高齢者女性は苦い思いをしてマックバーが-を持ち帰ることになりました。

マクドナルドさん、お客様は若者ばかりではありません。

高齢者も大切にしてくださいね!