得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

環境資源工学会第23回シンポジウム・・・9月16日(金)開催

環境資源工学会第23回シンポジウム「震災廃棄物のリサイクルのための分離精製技術」
が9月16日(金)に東京・新橋の住友ビルで開催されます。
詳細は
環境資源工学会http://www.nacos.com/rpsj/ のホームページをご覧下さい。

今回のシンポジウムは地震・津波の災害による災害廃棄物処理だけでなく、原発事故による放射性廃水の処理技術も入っていますので、申込者の出足が良いようです。

福島第一原発で現在行われている“ゼオライトによるセシウムの吸着処理技術”は鉱山技術者(選鉱技術者)の目からみたら、廃棄物の量を増やすばかりで大いに問題があります。

放射性廃水の処理法としては、遠い遠い昔、京大原子炉実験所で古屋仲芳男博士が研究開発を行い、昭和45年3月に「フローテーション法による放射性廃液処理に関する基礎的研究」として学位論文に纏められました。

当時は原子力の平和利用ということで、原子力発電に関係する研究が色々な分野で積極的に進められ、新しい技術が開発されました。

ここで使われたフローテーション法というのは日本語では浮遊選別法といいますが、水中に空気を吹き込み、水中に含まれる不純物を空気の泡にくっつけて、水の上に浮かせて、不純物を含んだ泡を集めて、水をきれいにするという技術です。

ビールの泡は不純物が多いほど泡立ちが良くなるという現象と同じですので、ビールを飲まれる時には思い出して下さい。

また、温泉に入ったとき、石鹸を使うと、泡が立たないのは石鹸が温泉の不純物と反応して、不純物を水中から取りだしているからです。温泉だけでなく、風呂に入って、汗と垢が石鹸で一杯取れて水に浮いた状態も同じですので、風呂に入られたら、注意して観察して頂ければ良く分かると思います。

放射性廃液ではセシウムが問題ですので、セシウムと反応する薬剤を入れて空気を吹き込み、空気の泡に薬剤とセシウムをくっつけて水中から取り出すわけです。

浮遊選別法は昔から鉱山で色々な鉱石の選別に使われている技術でして、取り出されるのは泡にくっついた不純物ですから、取り出された不純物の容積は、吸着剤を用いる方法に較べて極端に小さな容積(減量処理)になります。

古屋仲芳男博士が開発された浮遊選別法を用いる放射性廃水の処理法は原子力発電所では使われませんでしたが、その後、染色廃水の処理や新聞紙リサイクルでの脱インキ(脱墨)技術として原子力発電以外の分野で利用されています。

講演2で「放射性廃液の浮選法による処理技術」と題して京都大学の古屋仲秀樹氏(故古屋仲芳男博士の長男)に発表してもらうことになりました。

参考までに、シンポジウムのプログラムを以下に示しておきます。

環境資源工学会 メール配信 No. 5(2011.7.29)
-------------------------------------------------------------------
環境資源工学会  シンポジウム「リサイクル設計と分離精製技術」
『第23回:震災廃棄物のリサイクルのための分離精製技術』
-------------------------------------------------------------------
主 催:環境資源工学会
協 賛:(社)廃棄物資源循環学会、(社)資源・素材学会
会 期:平成23年9月16日(金)
会 場:新橋住友ビル大会議室(東京都港区新橋5-11-3)
-----------------------------------------------------------------------
9月16日(金) 講演会  
-----------------------------------------------------------------------
講演1 凝集沈降剤を用いた固液分離技術開発とセシウム除染技術への応用
講演2 放射性廃液の浮選法による処理技術、ならびに防腐処理木材の安全な
    リサイクル技術
講演3 多機能盛土構造による放射性物質汚染廃棄物の処理に関する基礎実験
講演4 東北大震災復旧において提案している二軸式破砕機と不燃可燃のふるい
    分け設備
講演5 大容量比重選別機の設計仕様と震災廃棄物選別の可能性
講演6 震災廃棄木材の再資源化と木造仮設建築物への「復興ボード」供給の試み
講演7 解体建物から発生したコンクリート塊の全量利用に関する実用化研究
講演8 仙台市における震災廃棄物処理の取り組みについて
ライトパーティー
------------------------------------------------------------------------
(資料提供/森 祐行@九大名誉教授)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/146-7c093484
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。