得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

建国記念の日(2012.2.11)

建国記念の日(2012.2.11)  


今年の「建国記念の日」は昨年3月11日の東日本大震災のあと初めて迎える。


例年にもましてその意義が一段と強い。


日本の存立基盤は危機的状況にあるといわざるを得ない。
 

大震災と原発事故によってわが国は未曽有の困難に直面し、今は復興と並んでさらに多くの難題が加わっている。


内に経済不安や急激な少子化による国力の衰退懸念、外との間では、領土・領海が中国などによって脅威にさらされ、日米同盟の弱体化が国家の安全保障を不安定なものにしている。


危機をはね返す底力は日本人に備わっている!


紀元前660年の建国に求めることができるのではないか。


『古事記』や『日本書紀』などには、国生みの神話などに続いて神武天皇即位の記述が・・・。


建国当初の国家が一度の断絶もなく現在まで継承され、神武以来125代にわたって一系の天皇を戴(いただ)いている。


今年は古事記の完成から1300年にあたる。


日本人が現下の国難に立ち向かって底力を発揮すべく誇りと自信を取り戻すには、国家と民族の故郷ともいうべき建国の経緯を振り返ることであろう。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/166-d98e6ae1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。