得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

葵祭は5月15日

葵祭があす15日、行われます。

平安時代の様式美が観客を魅了する行列の運営には、
1回で約2900万円の費用がかかるそうです。

行政からの補助金と京都企業の寄付で大半を賄うそうですが、
優雅な舞台の裏では、関係者は景気の動向や天気に気をもみながら、
やりくりしているということです。

行列は京都府や京都市、京都商工会議所などで組織する協賛会が費用を出し、
旧公家などでつくる葵祭行列保存会が運営しているということです。

ところで、葵祭に合わせ、京都府警により周辺道路を車両通行禁止にするなど
臨時の交通規制が行われます。

規制は例年同様。
行列が京都御所から下鴨神社に向かう午前は20路線で通行禁止となります。

丸太町通(河原町通~烏丸通、北側から3車線分)が
午前10時40分から午前11時半まで一般車両通行禁止となり、
通行できるのは西向き1車線のみ。
要チェック願います。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/43-c7d9dea4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。