得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

レアメタル発見・・・鹿児島湾の海底でアンチモン

レアメタルの一種「アンチモン」は
9割以上を中国からの輸入に頼る希少金属でありますが
その鉱床を、岡山大や東京大などのグループが
鹿児島湾の海底で発見しました。

埋蔵量は、国内の年間販売量の180年分と推定されるそうです。

ところが、アンチモンにはヒ素と同じ毒性があるため、
海砂利と同じような方法で採掘すると海中に拡散する恐れがあるため、
実際に採掘するには新たな技術の開発が必要ということです。

山中寿朗・岡山大准教授(地球化学)は
「海洋汚染を防ぎながら海底から取り出す技術を開発できれば、
自給が可能になる」と話していました。


 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/49-09e85b8d