得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

NHK杯体操:内村が首位キープ 女子は鶴見

NHK杯体操は
体操の世界選手権(10月・東京)の代表選考会を兼ねていますが
11日、東京・国立代々木競技場で開幕しました。

4月の全日本選手権の得点を男子は半分、女子はすべてを持ち点とし、
第1日は男女個人総合の1回目が行なわれました。

男子は、世界選手権個人総合2連覇中の内村航平(コナミ)が、
鉄棒で落下したものの2位に6点以上の差をつける
186.700点で、首位をキープしました。

全日本選手権3位の田中和仁(徳洲会)は
安定した演技で、2位に浮上しています。

女子は3連覇を狙う鶴見虹子(朝日生命)が166.250点でトップ。

田中理恵(日体大大学院)が2.250点差で2位につけました。

最終日の12日は個人総合の2回目を行い、
男子は6人の世界選手権代表、
女子は最大10人の代表候補が決まります。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/76-a326ca2e