得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

新島八重が主人公となるNHK13年の大河ドラマ/福島が舞台 

新島八重は福島県出身で、同志社大学を創設した新島襄の妻ですが
13年のNHK大河ドラマの主人公として登場します。

東日本大震災で当初の予定を急きょ変更したとのことです。

震災関連プロジェクトの一環として、
福島を舞台にした作品で「被災地を元気づけたい」としています。

新島八重(1845~1932)は、
兵学をもって会津藩に仕えた家に生まれました。

戊辰戦争では自ら銃を取って戦ったとの逸話を持ち、
その豪傑ぶりから「幕末のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれています。

維新後は京都に移って教育に従事し、襄と結婚。
日清・日露両戦争では自ら望んで看護師として働きました。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/79-f8edbbe0