得得ニュース
得する情報お役立ちニュース  豆知識としてご利用ください

国土交通省方針・・・まちづくり「多重防御」の津波対策 

国土交通省は14日、東日本大震災の大津波被害を受けて、
堤防整備だけで津波を防ぐこれまでの方針を転換し、
高台への避難路や避難ビルを整備して津波に備える
「多重防御」によるまちづくりを進める方針を決めました。

土地利用・建築規制などの
新法制定も検討しているということだそうです。

津波が堤防を壊し、浸水した後の対策も含めたまちづくりを進めることに。

浸水の恐れがある区域を自治体が指定し、
高台への避難路を整備することや避難ビルの建設など、
十分な対策を講じないと住宅や商業施設を建てられないようにする
土地利用・建築規制の新法制定を検討するとしています。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bigamc.blog27.fc2.com/tb.php/81-19b280e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。